リビングに二階へ上る階段を設置、コンセントの位置が悪い

一点目の公開は今風の家にしたいと思いリビングに二階へ上がる階段をつけたことです。

階段をつけたこと自体に後悔はしておらず、むしろ見た目は大満足で生活してみても不便さは感じずに、廊下にでてから二回にあがるという手間が省けて大満足でした。

しかし冬場になってみると状況が変わりました。

暖房をつけていても階段から冷気が降りてきて空気があたたまりずらいのです。

階段付近にダイニングテーブルを置いているのでご飯を食べているときは暖房をつけていても寒さを感じます。

我慢しきれずに自分でロールスクリーンを設置しましたが、階段に扉やスクリーンを最初の段階で組み込んでおけばよかったと後悔しました。

二点目の公開はコンセントの位置です。

特になにも考えずにコンセントの位置を決めましたが、実際に生活してみると欲しい場所にコンセントがないという事態になりました。

具体的にいうとソファの近くにコンセントがありません。

ソファに座りながらケータイやタブレット・PCを利用することが多いので充電するためにコンセントが必須だったのですが、コンセントがないため離れた場所から延長コードでソファまで電源を持ってきております。

もちろん延長コードはモールで隠しているのですが、やはり床面や壁にモールがあると気になってしまいます。

コンセントの位置は部屋の美化に直結しますので、これから家を購入される方は慎重に検討されたほうが良いかと思います。

あわせて読むとおすすめ>>>>>横浜市泉区の注文住宅