未分類」カテゴリーアーカイブ

リビングに二階へ上る階段を設置、コンセントの位置が悪い

一点目の公開は今風の家にしたいと思いリビングに二階へ上がる階段をつけたことです。

階段をつけたこと自体に後悔はしておらず、むしろ見た目は大満足で生活してみても不便さは感じずに、廊下にでてから二回にあがるという手間が省けて大満足でした。

しかし冬場になってみると状況が変わりました。

暖房をつけていても階段から冷気が降りてきて空気があたたまりずらいのです。

階段付近にダイニングテーブルを置いているのでご飯を食べているときは暖房をつけていても寒さを感じます。

我慢しきれずに自分でロールスクリーンを設置しましたが、階段に扉やスクリーンを最初の段階で組み込んでおけばよかったと後悔しました。

二点目の公開はコンセントの位置です。

特になにも考えずにコンセントの位置を決めましたが、実際に生活してみると欲しい場所にコンセントがないという事態になりました。

具体的にいうとソファの近くにコンセントがありません。

ソファに座りながらケータイやタブレット・PCを利用することが多いので充電するためにコンセントが必須だったのですが、コンセントがないため離れた場所から延長コードでソファまで電源を持ってきております。

もちろん延長コードはモールで隠しているのですが、やはり床面や壁にモールがあると気になってしまいます。

コンセントの位置は部屋の美化に直結しますので、これから家を購入される方は慎重に検討されたほうが良いかと思います。

あわせて読むとおすすめ>>>>>横浜市泉区の注文住宅

ホームシアター構築は防音環境構築が意外とたいへんです。

リビングまわりに思いきってホームシアターをととのえました。

いちから設計する新築時でしか出来ないことをやろうと、建築士と相談しながら構築していきました。

使わないときは邪魔で目障りになりがちなサラウンドスピーカーはすべて天井埋め込み型にして、配線工事も順調。

フロントには2本のトールボーイ型スピーカーとサブウーファー、そしてアンプを置いて、音響的には大迫力でとても満足しています。

あとはお金をためてセンタースピーカーを買えば完璧です。

ただ、唯一失敗したなぁとおもうのは防音環境の構築です。

限られた狭いスペースのなかに防音環境をととのえるのは意外とたいへんです。

まず画面に向かって左手には窓があるのですが、これは断熱効果も兼ねて遮音性の高い窓を通常の窓の内側に施し、二重窓としました。

これはたいへん満足です。

窓を開けるのに二度開けなければいけない煩わしさはありますが、冬場でもエアコンなしで電気カーペットだけでもじゅうぶんに暖かいのはありがたい。

向かって右手の音楽室との区切りには可動式の吸音ボードと吸音カーテンをそなえました。

こちらも開閉のわずらわしさはあっても、映画鑑賞の快適さを保ってくれるので満足です。

ただ、リアスピーカーを使用する関係で、ソファの背後にも吸音カーテンを引いたのですが、スペースの関係上、カーテンの収納ポケットをダイニングとリビングの間に仕切りのように出っ張らせたので、ダイニングが若干狭く感じられてしまうのが少し失敗だったかなとおもいます。

お世話になってるサイト>>>>>鶴見区 新築一戸建て

窓を多くつけたが、明るすぎるし冬は寒い夏は暑く後悔している

地元工務店と設計士とのタッグで組んでいただき安価な新築住宅をたてたのだが、風と光を多く取り入れるために結構な数の窓を付けていましたが、本当に後悔している次第です。

一階二階ともにあります。

一階では3か所。

・実際に住んでみると隣の家があるため10年来窓を開けたことがない窓が3か所あります。

光は入るのでいいのですが開けられない。

はめ込み窓でよかったのではないかと後悔。

当初はカーテンを2枚付けて(レースカーテンと厚手のカーテン)いましたが今ではレースカーテンのみで窓は開けたことはありません。

・吹き抜けにしているのですが高い位置に窓が6個あり、明るすぎるし夏は暑すぎ冬は寒すぎるために、窓には保護シートを張りかつ発泡スチロールでふさぎ間接照明を取り入れて暑さ寒さ光源を調整しています。

・中庭を作ったのですが何処からでも庭が見れるようにと掃き出し窓を三か所も付けましたが、外から丸見えになるためにあまり長い時間空けることもできず結局は防熱防寒効率が悪い部屋になっています。

2階でも2か所。

・なぜか隣家側の窓が透明ガラスだったため刷りガラスに変えています。

・一室が3方窓だらけの為、ほぼ壁のない部屋になっており、背の高い家具などが置きずらく非常に部屋の使い勝手が悪いことになっています。

今では諦めて窓にかかるのを気にせず家具を置いています。

住む前は設計士さんの言うことに納得してましたが、住んでみるといろいろ出てきて大掛かりなリフォームを考え出しているところです。

こちらもおすすめ⇒注文住宅 千葉市中央区

広い土地を購入したが雑草が生えて手入れが大変です

購入当初は、庭でバーベキューや子供と遊ぶ為にと思い金額が安く広い土地を探してました。

業者さんからも狭い土地では、注文住宅でもある程度形が決まってしまい思うようにならないとのことで80坪位の土地と50坪位の土地が希望の地域であり、広い80坪位の土地を選びました。

駐車場が広く取れたり家もある程度、希望通りになり契約の時は広い土地を選んで良かったと思いました、問題はその後でした。

先ず最初に出て来た問題は外構の料金でした。

広くなれば当然高くなるのはわかっていましたが何しろ初めての買い物でもあり無知過ぎました。

外構がこんなに高い物だと初めて知りました。

知人にあたりなんとかある程度の形で料金を抑える事ができ一安心しましたが1番の問題は雑草でした。

完全にコンクリートにすると照り返しなど子供達の遊び場としてどうかと思い整地のみで終わっていましたが雑草が生えるスピードに土地の広さ梅雨シーズンにもなるとさらにスピードも上がり手入れで休日が終わってしまう状況です。

庭も小さい頃はいいですがある程度子供が成長するとバーベキューが出来る位の小さな庭で十分な状況です。

次回があるならば次は間取り少し妥協してでも程良い土地(自分に合った広さ)を探します。

今は、広い土地を少しずつコンクリート砂利を使い少しでも生えないようにガーデニングしています。

PRサイト:注文住宅 新座市

吹き抜けの階段にしたことで冬が非常に寒いです。改良したいです。

私が自宅を購入した際に失敗してしまった内容としましては、何の考えもなしに、業者さんに任せっぱなし、建築業者さんに任せっぱなしにしてしまったことで、自分の意見を全く言わない形になってしまいましたので、建築士の方の好きな感じでデザインされてしまいましたので、自分が何か意見を言いたい頃には基礎が終わり、もう工事に着工していた段階でありましたので言うに言えない、言うタイミングを逃してしまったことに原因があります。

悪いのは私自身であるのは全て分かっておりました。

一番失敗したと思いましたのは、二階へ続く螺旋階段の部分で春や秋は全く気にならなかったのですが、秋や冬になって吹き抜けであるが故の寒さを見に染みて実感することになってしまいました。

私としましては、リフォームで何とかレベルなのかな?と思っておりますが、その部分はそうでもなさそうです。

あとは、壁からの薬品の臭いが強いのでこの辺りについては、リフォーム業者さんに掛け合うような形で何とかできる術がないか確認している所です。

やはり設計段階で色々な意見を言うべきであったと仕上がった家を見てから思いました。

いつか言おういつか言おうと思っているだけであれば必ず後悔する形になると思いますので思い立ったら建築の場合については発言すべきだと思います。

管理人のお世話になってるサイト⇒旭川市 新築一戸建て

リビングダイニングの窓が大きすぎるので、小さくすれば良かったと思います

リビングダイニングの窓を、大きな履きだし窓1つと腰窓2つにしましたが、家がメイン道路に面している区画のため、外からの視線が気になるので分厚いレースのカーテンは必須で、窓を開けるのも夜中に閉め忘れて泥棒に入られたら怖いと思い、あまり開けられない。

大きな履きだし窓も少しでもカーテンの隙間があいていると、家の中が丸見えになるので、子どもにカーテンを触るな!とすごく神経質になって怒ってしまったり、可哀想なことをしてしまっています。

なので天井付近に横長に換気ができるような窓の形にすれば、家の中を見られることなく、気兼ねなく開けて換気ができたりしたのかなと思っています。

また、縦長のすりガラスの窓もオシャレで外観も可愛くなったりしたのかな、と窓の形に関しては南向きなので大きな窓を!と思い現在のこの形にしましたが、土地の場所なども考慮してもっと慎重に決めればよかったなと思います。

大きな窓があるのでソファの位置が壁側に寄せられず、部屋の真ん中にしか置けずせっかく広く作ったリビングが狭く感じるので、家具の配置などもしっかり考えて間取りを考えれば良かったです。

あと、大きな履きだし窓には、雨戸をつけましたが他の腰窓にはつけなかったので、すごく中途半端になってしまったので、つけるなら全部つければ良かったと思います。

毎日の事なので、雨戸が重く開け閉めが大変なのと、大きな音がなるので子どもが小さいうちは、泣いてしまいます。ケチらずに電動シャッターにすれば良かったです。

参考にしたサイト⇒https://渋川市注文住宅.com/

吹き抜けを購入したが、冬は寒く光熱費が跳ね上がって困ってる。

始め吹き抜けは、開放感があり部屋も広く見えてカッコいいな?と思って購入しました。

ですが、夏は風通しが良くてまぁまぁ涼しいんですが、冬は吹き抜け部分も温めようとエアコンが無理をするので、光熱費がかなり跳ね上がります。

かなり寒い日は、床暖房とガスヒーターをつけて、エアコンもつけないと寒さをしのげません。

子どもが小さいので、つけないわけにはいかないし、冬の間だけでも光熱費のことを考えると 頭がいたいです。

夏はそこまでないんですが、それでもエアコンの効きは悪いです。

一階は涼しいけど、二階は蒸し暑すぎて最悪です。

まだ吹き抜けではない家だと、密封性があり、夏は涼しく、冬は暖かくできたなとそれは後悔してます。

エアコンの台数も一台でいいところを二台つけないといけなくて、エアコン代もかかるし、掃除も大変になります。

吹き抜け部分にファンがついてるんですが、そこの掃除が一番大変です。

ファンを掃除する時は、長いハシゴを部屋の中に立てて、そこに登り、掃除する感じです。

ボタンで昇降できるファンにすればよかったとかなり後悔してます。

掃除の部分まで考えてなかったので、購入する時はそこまで考えて購入しないといけないなと思いました。

よく読まれてるサイト>>>>>水戸市の注文住宅

便秘が酷いため、コーラックを服用しています。便秘の方にオススメです。

ハマってしまう傾向があり、コーラック無しでは出なくなってしまうので、極力、水分をたくさんとったり、乳製品やおお通じに良いものを取り入れ、食事はよく噛むこと、基本的なことをして、それでも出ない場合に飲むべきだとは思いますが、私の場合はコーラックにハマってしまい、少し前までほぼ毎日服用していました。

すると自力で排便画出来なくなってしまうので、筋トレや、先程述べたことを実践し、今は、完全に服用していない訳では無いですが、前に較べて服用する頻度が減りました。

やはり、医薬品なので、日常的に服用することはおすすめ出来ませんが、どうしても、という場合は効果は抜群なので、オススメします。

コーラックをを服用し始めて、水分をとることがどれだけ大切なことなのかを感じました。

また、筋トレも効果的なのですがお腹のマッサージも良いです。

仰向けになって、優しくお腹をぽこぽこ押す感じです。

これだけでも次の日スッキリするので、服用したくない時は、最善を尽くします。

便秘で悩む方は女性が圧倒的に多い気がします。

コーラックは物凄くお腹が痛くなってから出るので、休日に服用するのをオススメします。

また、服用後も水分ヲなるべく取らなければ、脱水状態になりますので注意が必要です。

何日も出ない、お腹が張ってご飯が入らない方などオススメします。

こちらもおすすめ>>>>>あんしん通販薬局 ホームページ

見た目重視の洗面所にしたため、冬は寒くて掃除も大変で後悔しています。

一番大きな失敗は洗面所の床です。

30センチ四方くらいの人工大理風のタイルを貼って施工されているモデルルームを見て、おしゃれな感じで、迷わずそれを選びました。

しかし、洗面所の床がそれですと冬は冷たくて洗面所に行きたくなくなります。

幸い日が入る空間だったのでまだ良かったのですが、朝起きた時もお風呂の前にそこで脱衣する際にも、背伸びをしたくなるような気持ちです。

さらに、タイルの間の目地は白いので、少しのゴミがたまったことも気になり、湿度の多い洗面所でその部分にカビが生えないように、いつも気を使っていました。

はじめは立つ部分にマットなどを敷いていましたが、結局、せっかくの大理石風のタイルの床なのに、ホームセンターで購入したコルク調のシートを敷きました。

もう一つの失敗は、洗面所のクロスです。

床も含めて全体的に清潔感がほしく、ほぼホワイトのクロスを選びました。

ところが、子供は遊びから帰ったら手を洗う際に壁に手をついたりします。

汚れてしまうことを気にするよりも、もう少し遊び心を持ってカラーや柄のクロスを選ぶべきでした。

ついモデルルームを参考にしたり、ホテルなどをイメージして憧れてしまいますが、当時もっと冷静に実用的に考えられればよかったと思っています。

参考にしたサイト⇒伊勢崎市 注文住宅

近所の老夫婦の家にやってくる猫や鳩の糞害に困っています。

子供が小学生になったので、落ち着こうと思って、新築の一軒家を購入しました。

しかし、隣近所のことをよくリサーチしてから買うべきだったと後悔しています。

というのは、私の3軒左隣に老夫婦が住んでいるのですが、そこの庭にたくさんの野良猫がやってきます。

どうやら老夫婦が猫たちに毎日えさを与えているのです。

えさをもらいに行くときに、私の家が通り道になっていて、糞やしっこをしていったりします。とても臭いのです。

また、盛りの時期になると、ニャーゴニャーゴとってもうるさく叫びます。

夜中寝ているときに、喧嘩を始めるので、煩くて仕方がないです。

更に、この老夫婦はベランダで食パンを千切って巻いています。それを狙って、鳩たちがやってきます。

毎日同じ時間帯にエサを与えているのですが、その時間帯に近づいてくると、あちこちから鳩がやってきます。

私の家のベランダにも止まりに来て、エサが巻かれるのを待っています。糞をベランダに落としてくるのです。

床は汚れるは、洗濯にもついたりするので、非常に困っています。

鳩の糞にはたくさんの菌が含まれており、それが怖い病気を引き起こす原因にもなっているようですので、子供の健康が心配です。

急がずに、周辺情報をもっとウォッチしてから、購入の判断をすべきでした。

よく読まれてるサイト:新築 失敗例